FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み書きに困難を感じる子ども

朝日新聞の朝刊で連載されている「いま子どもたちは」という特集で、
現在、読み書きに困難を抱える子どもたちが登場している。

みな、それぞれの環境の中で、乗り越える術を模索している。

一連の記事の中には共通点がある。

一つは、読み書きに対する特性を理解して具体的に働きかける指導者と出会ったとき、
勉強のおもしろさに気付き、自ら積極的に学びたい!という意欲が芽生えていること。

もう一つは、iPadなどの機器を利用することで、読み書きの困難を補い、
勉強内容に理解を深めるとともに、やはり学ぶことに積極的になっていること。

家庭教師だ、塾だと放課後学習を利用する方は多いけれど、
子どもにとって、やはり生活の中心にあるのは学校だ。

学校が楽しいか、楽しくないかということはとても重要だと思う。

そして、自分を理解されていると感じるのか、理解されないと苦しむのか…。

「いい先生やいい医師に出会えるかどうかで、人生がまったく違ってくる。
 子どもって、環境で本当に変わるから」
という、母親の言葉が印象的だった。

彼女の息子さんの夢は、科学者になってノーベル賞をとること!だそうだ。

なんだか私まで嬉しくて、記事を読みながらがんばれ~とつぶやいた。


応援の1クリックをお願いします♪
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。 自身は元小学校教諭であり、三児の母である。 生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。 就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。

iegaku


家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ランキング参加中☆
応援よろしくお願いします♪
リンク








  • 管理画面
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。