上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小数のかけ算・割り算の理解

今朝、読売新聞のインターネット記事で、
「小数のかけ算・割り算、小6の半数近く理解せず」
という記事を読みました。
リンク↓
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120919-OYT1T01570.htm?from=rss&ref=rssad

調査の概要については省きますが、
授業で習っていることを半数近くの子どもが理解していないというのは、ショックですね。。


その上、これからどんどん授業のスピードが速くなり内容も増えるのだから、
子どもたちはぐらぐらの基礎の上に、
どんどん積み木を積み重ねていくことになるんだろうなあ…。


なんてことを考えながら読んでいましたが、
算数って、行きつ戻りつしながら経験の中で後から理解することもありますよね。


昔私は、消費税込みの値段を計算するのに一生懸命0.03をかけていた記憶があるもの。
(私が小学生だった当時、消費税は3%だった)
どうしても予想の金額との差がありすぎるのでう~んと考えるうちに、
そうか!×1.03じゃなければ、消費税分しか計算されないのか!!
とわかったという…。


習ったときに100%理解できないことでも、
理論的な思考力が発達したり、他の知識や経験を積み上げていくうちに、わかることもあります。


指導方法を再検討する必要がある!と記事は結んでいます。
確かに必要はあるかも。
「はあ、なるほどねえ!」と納得する瞬間は人それぞれだったりしますから。
行きつ戻りつの時間を与えてあげる必要もあるんじゃないでしょうか。




応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。 自身は元小学校教諭であり、三児の母である。 生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。 就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。

iegaku


家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ランキング参加中☆
応援よろしくお願いします♪
リンク








  • 管理画面
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。