FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時引き渡し訓練

今日は、小中学生・保育園児等を対象とした
「東海地震注意情報発表を想定した市内一斉引き渡し訓練」が行われます。

注意情報の発表を想定して、子どもを保護者に引き渡す訓練。

設定された時間にお迎えに行って確認・引き渡しをするだけなので、
意外にあっさりと終わる訓練なのですが、
災害時を想定して徒歩または自転車でお迎え&帰宅をします。

うちは保育園が近いので楽ですが、遠くて乳児がいる家庭は大変だろうな…。


ちょっと不思議なのは、
「地震注意情報」というのが、
観測された現象が、東海地震の前兆現象である可能性が高まった場合に発表されるということ。

地震が起きた→引き渡し

ではないんですね。

本当に地震を予測できるのかはまた別の問題だとして、
いつもこの「避難訓練」には感心させられます。


私が子どもの頃体験したことのある訓練は、
だいたい年に1回程度でした。

時には消防車が来たりする年もあり、なんとなくイベントのような感じ。


しかし。
我が子の保育園では、月に2回避難訓練があります。
しかも、「みんなが教室で遊んでいるとき」などという固定された設定時間ではありません。

早朝保育時、集団保育時、昼寝時、延長保育時…などなど、
あらゆる時間帯に設定されています。
火事、地震、不審者など避難原因も様々、
なるほど、こういうのが避難訓練であるべきだな~と思いました。

日常的にしっかり訓練をしていただいていること、
本当にありがたいです。


一見面倒に思う避難訓練ですが、
大人が真剣に考えて訓練を行う姿を、子どももきっと見ています。


9月1日は防災の日でした。
こういった機会に、子どもと防災についてしっかり話しておきたいですね。



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。 自身は元小学校教諭であり、三児の母である。 生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。 就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。

iegaku


家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ランキング参加中☆
応援よろしくお願いします♪
リンク








  • 管理画面
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。