FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフスタイルについて考える

やっぱり3.11の影響が大きいのだろうか?!

第3子が産まれたことをきっかけに、
今までのライフスタイルを切実に見つめ直しているこの頃です。

今までも、「エコ」とか「持続可能な社会」とかに関心はあって、
ちょこちょこ重曹そうじなんかやっていましたが。

自分でもよくわからないけれど、
今、自分の生活を変えたい!!と思い始めているんです。



手始めに洗濯洗剤。
きっかけは「赤ちゃんの服だけ別で手洗いするの面倒だな~…」というずぼら根性。

ふと気付いた。
それなら、赤ちゃんのも家族のも全部一緒に洗える洗剤で洗えばいいんじゃない?!

というわけで、現在赤ちゃん用の洗剤で、ぜ~んぶ洗って実験中です。
汚れが落ちない、とかよく言いますしね。


でも。
「きれいにする」って、具体的に何を求めてるんでしょう??
真っ白にすること?
衣類を長持ちさせる洗濯をすること?
汚れを目立たなくすること?
嫌な臭いを消すこと?
それは、どの程度ならOK?



衣類につく汚れの中で、皮脂だとか汗だとかが大部分。
下着の汚れはもともと手洗いプラスだし。
子どもがこぼして汚れたものは、「子どもだししょ~がない!」とあきらめる。

そんなスタンスで洗濯に挑めば、
「汚れも真っ白に!」なんていう合成洗剤を使う必要なんて、ないのでは??
ちなみに、今のところ赤ちゃん用洗剤でもそんなに気になっていません。



重曹掃除を始めたときも、似たようなこと考えました。


例えば浴槽。
確かに風呂用洗剤で泡いっぱい洗えばぴっかぴかのつるつるで気持ちいい!
…でもそうやって、
自然界に元々はなかった化学物質を日々消費して、
消費するからまた生産させているんだよなあ…。

それって本当に気持ちいいかな~?


別に浴槽がぴっかぴかに磨かれなくて多少くすんでいようが、
お風呂つかることに影響あるかしら。
うん、特になし。
なら重曹で掃除しよう!



という感じで。。



きっと、製品の研究所にお勤めの方なんかは、
「もっときれいに!」
「もっと便利に!」
と研究に励まれていると思います。

実際、私だって科学&化学の力はすごいな~!と思うし、
生活を便利にしよう、世の中の人の役に立ちたいと、
開発されているんだろうなあ、と頭が下がります。


でも、
地球にやさしいものって、きっと人にもやさしいですよね。


背中の湿疹がひどくて「かゆい~」とぼりぼりかいている長男や、
ハウスダストのアレルギーでくしゃみ連発の次男、
そしてお腹の中でひょっとしたら汚染された栄養を私からもらっていたかもしれない三男。



これまで私の価値観が、
子どもを化学物質漬けにしていたかもしれないんだなあと思うと、
今からでも過ごしやすい環境を整えてあげたいという気持ちになりました。


価値観は多様で、いろいろな考え方の人がいて当たり前。
その中で、私が大切にしたいものをしっかり見つめながら、
生きていきたいと思うこのごろです。




応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のこと - ジャンル:結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。 自身は元小学校教諭であり、三児の母である。 生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。 就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。

iegaku


家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ランキング参加中☆
応援よろしくお願いします♪
リンク








  • 管理画面
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。