FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電の根本的なところ

原子力発電所を再稼働させるかどうか。
そんな論争が世間をにぎわせています。

そういった報道と接するたびに不思議に思ってしまう。
そもそも「日本経済が」「電力が」という前に、
原子力発電(つまり核)と人間が共存して生きていくこと自体が、
根本的に不可能ではないのか??

原発一基が1年に作り出す核廃棄物はおよそ1トン。
広島の原爆の千倍以上だという。
電力を作り出す一方で、処理に気が遠くなるほどの年月を必要とする廃棄物を、
じゃんじゃか量産している。
万が一安全に原発が稼働していったとしても、
子どもたちがいずれ直面する恐ろしい未来を、
私たちは想像することすらできないのだろうか??

まっとうな想像力を持っているのならば、
原発依存・電力過剰使用の現在の生活を転換するチャンスだと感じるのではないのだろうか??

第二次世界大戦後に戦争放棄をしたように、
(まあそれもいろいろ密約があったのかもしれないけれど)
原発事故が起きた国として、人間が本来あるべきふさわしい未来を描きたいものです。

私は、これまで原発が抱える問題を知ろうともしないでいた。
その反省は、今後原発に依存する生活を繰り返さないことで、
少しでも取り戻したい。

経済が、電力が・・・それは最優先事項なんだろうか。
私は、これから生まれてくる子どもに少しでもいい社会を残したい。

再稼働のことを考えるたびに、疑問が渦巻くこの頃です。




ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。 自身は元小学校教諭であり、三児の母である。 生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。 就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。

iegaku


家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ランキング参加中☆
応援よろしくお願いします♪
リンク








  • 管理画面
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。