FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール作り

「ルール」というと、
何か縛られているような
窮屈な印象を受けるかもしれませんね。

でも、暗黙の了解であるか明言されているかは別にして、
社会生活の大半はルールを守ることで成り立っています。

先日、子どもの指導についてお話を聞く機会があったのですが、
「ルール作り」がとても重要だという話が印象に残りました。

子どもが「何に」困っているのかをこちらが見つけ、
それを克服するためのステップを「ルール」で示すのです。

特に、
「課題に向かう姿勢に問題がある」
子どもに対して有効ではないかと感じました。

作るときのポイントは、

■子どもにとって達成困難ではない(できる見込みがある)
■子どもの意見を尊重し、両者の合意のもとで作る
■評価が明確にわかる内容にする

こと。

そして、それを守り続けるための支援も大切。

■できたことをほめる→達成感、意識付け
■一貫してルールを守る姿勢を貫く
■定期的にルールの改善を行う


子どもの姿を見る力が、
指導者の力が問われますね。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。 自身は元小学校教諭であり、三児の母である。 生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。 就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。

iegaku


家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ランキング参加中☆
応援よろしくお願いします♪
リンク








  • 管理画面
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。